ロレックスブログ2020

オフィチーネ・パネライ45ミリはち日動力貯蔵セラミック腕時計

オフィチーネ・パネライをRadiomirはちdays Ceramica–45ミリはち日動力貯蔵セラミック腕時計ケースが使用する合成セラミックをジルコニア(ZrO2)、この材質は粉末状の原料を等圧線工芸制作成型、だからその外観はとても均一平滑。
オフィチーネ・パネライ手動でチェーンP.2002 /さんムーブメントははち日動力貯蔵だけでなく、3つのバネ箱を備え、文字盤により設置線形動力貯蔵表示。3時位置の日付を表示する場合は、当該ムーブメントは特殊な装置、分針の場合、分針の場合は、右に単独で単独で調整することができます。
Radiomirはちdays Ceramica–45ミリはち日動力貯蔵セラミック腕時計は全て黒調の外観にかかわらず、その枕形セラミックケース、シンボル性のサンドイッチメザニン式構造の文字盤も組み合わせてDLC(ダイヤモンドライクカ-ボン)コートチタン表バックルの水牛皮バンドで、いずれも採黒で設計。表キャップの外観設計と全体の調和、サファイアガラス窓を通して煙水晶、精巧なムーブメント細部を眼下に。時計の文字盤にすべてのシンボル的な要素など、大型の数字と時間表示、指針ときゅう、く時の位置にある小さな秒盤、日付窓口や線形動力貯蔵によると、いずれも1階を特殊な薄い茶色Super-LumiNova夜光物質。


Scroll To Top