ロレックスブログ2020

上品で抑揚の効いた大人の上質を表すデザイン

1853年、日本に黒船が来航したその年に、スイスで産声を上げ、160年間にわたり創造と変革をつづけてきたティソ。その生まれ持ったイノベーションへの情熱は新コレクション「ティソ ラグジュアリー オートマティック」となってあらたに結実された。

ETA社との共同開発により、ぜんまいと香箱、バランスホイールに新改良がくわえられた「パワーマティック80」。3つの特許を取得したこのムーブメントはティソにのみ提供される。今回発表されるモデルのうち2型は、スイス公式クロノメーター認定を受けたより高い精度を誇るムーブメントが搭載された。

ステンレススティール製の41mmのケースに、視認性が高く、無駄のない美しさを湛えたダイヤルをセット。無反射コーティングがほどされたサファイアクリスタルが、ダイヤルのみならずケースバックにも採用され、ティソだけの独特なムーブメントがリズミカルに時を刻む様子を楽しむこともできる。

モデルは、シルバーとブラックのダイアルにステンレススティールのブレスレットが組み合わされたタイプのほか、ダイアルカラーにアンスラサイト、ブラックとブラウンのカーフレザーブレスレットもラインナップされた。
上品で抑揚の効いたデザインだけでなく、手首に脈打つパワーリザーブ80時間という余裕が、大人に優雅な時間をもたらしてくれる「ティソ ラグジュアリー オートマティック」。ティソによるその確かなクラフツマンシップと上質な感触をぜひ手にとって確かめてみてほしい。


Scroll To Top