ロレックスブログ2020

カシオEDIFICEエディジェフリーズ斯新Bluetooth知能の腕時計EQB

カシオ傘下男ものの時計ブランドEDIFICEエディジェフリーズ斯はよんしよ月24日順次発表する『EQB-510 / ECB-500』Bluetooth金属指針表モデルを採用し、同時に読み取りが暮らすときくっきりとした文字板デザイン、接続スマートフォンAPP簡単同期300都市の世界の時間。はっきりと暮らすとき便利設計及び世界の時の操作機能が高まりました既存性能、拡充されたEDIFICE Bluetooth知能腕時計の製品ライン。
昨年、カシオ以後の「グローバルTime Sync」が地球の上に、時刻同期を開発の理念、リリースしたGPSやBluetooth知能の腕時計。とスマートフォンをつなぐEDIFICE EQB-500として、1項の世界各地でも簡単に学校の時に使うの時計は、広く好評を受けた。
今回の新発売の2世代のBluetooth金属指針腕時計EQB-510及び同シリーズの双顕項(指針+液晶表示)ECB-500は、拡大の「グローバルTime Sync」の生産ラインは、スマートフォンの設定には約300の都市の世界の時間のEQB-500をもとに、便利なよく出張ビジネスパーソンの使用を採用し、特に両地に配置、はっきり同時に表示現地時間の世界と時間。時計は主な針で現地時間を表示する、小さい文字盤は世界時間、着用者は腕時計ボタンで操作、簡単に2つの表示の時間を簡単に切り替えて。
EQB-510も同じくボタンを腕時計のBluetooth接続鍵盤のスマートフォンを自動補正含めサマータイムを含む現地時間。世界の時間も、選択APP上の世界地図や都市のリストを簡単設置。また、独特の文字盤設計は世界時間と現地時間と一緒にロードさせ、両所時間の表示が一目瞭然になる。
表の同様に搭載カシオ特有のソーラー機能だけではなく、太陽光、かすかな蛍光燈源もを電気に変換し、貯蔵は大容量バッテリーの内、保証はいろいろな機能が運行。電池を充電した後、接触しなくても光源の、またを下らないはちヶ月の航続能力、よくダウンタイムゾーンのあなたはどこにいる時も、余分な心配しなくても。


Scroll To Top