ロレックスブログ2020

センター表示によるフライバック・クロノグラフ

本作で注目すべきは、サブダイアルを使わずにストップウオッチ機能の積算時間をセンター針で表す点である。赤針で「秒」を、細いシルバー針で「分」をそれぞれ計測・表示する。要素が多くなりがちなクロノグラフをシンプルにすることで、見事なまでの視認性を実現した。しかもフライバック(クロノグラフを動作したままリセットボタンを押すと、計測針がリセット&再スタートし、連続計測する機能)を搭載。より高度なメカニズムをあたかも簡単に見せるという、H.モーザーらしい心憎い演出である。


Scroll To Top