ロレックスブログ2020

新たに心拍数モニターを搭載して幅広いスポーツシーンに対応

第3世代となる「タグ・ホイヤー コネクテッド」の最大の魅力は、各種スポーツに適したスペックを獲得したことにある。Google Wear OSをベースにGPS、コンパス、加速度計、ジャイロスコープといった従来も備えていた機能に加え、薄型の心拍数モニターを新搭載。ユーザーは速度、ペース、距離、スプリットタイム、さらには心拍数や燃焼カロリーなども記録できるため、ランニング、サイクリング、フィットネス、ゴルフといったあらゆるアクティビティを効果的に行うことに役立つ。そして新開発のタグ・ホイヤーモバイルコンパニオンアプリを使うことで、パフォーマンス分析も可能に。なお、保存データは「Apple Health」や「Strava」といったスマホアプリに同期して活用できる。


Scroll To Top