ロレックスブログ2020

ファーブル・ルーバの新アンバサダーに騎手のクリストフ・ルメールが就任

ファーブル・ルーバのブランドアンバサダーに騎手のクリストフ・ルメールが新たに就任しました。クリストフ・ルメールにとって、日本で最初のブランドとのアンバサダー契約となります。クリストフ・ルメールがアンバサダーとして着用するのは「未知の世界に飛び込む」というコンセプトのダイバーズウォッチ「レイダー・ディープブルー」です。

ラグジュアリー産業の原点はベルサイユ宮殿と言われています。そして、中世の西洋の貴族たちの文化が、身分制の崩壊により市民に広がり、発展をしました。中世の西洋の貴族たちが憧れたもの、それは神話の中の英雄たちです。そして、現代の英雄たちと共に神話の続きを紡ぐのが、ファーブル・ルーバの使命です。

クリストフ・ルメールが着用する「レイダー・ディープブルー」。ダイバーズウォッチであるこの機械式時計のコンセプトは、未知の世界へ飛び込むこと。

ファーブル・ルーバは1800年代前半より、創業家一族がスイスから世界各地を回り、行く先々でその国の暮らしに貢献してきました。


Scroll To Top