ロレックスブログ2020

ジャガー・ルクルト「マスター・コントロール・ジオグラフィーク」

ジャガー・ルクルトは、1990年からトラベルウォッチを独自の観点で解釈してマスター・コントロール コレクションに反映させ、愛好家から高い評価を得てきました。ジオグラフィークは、第2時間帯の時表示だけでなく、ダイヤル下部の窓に配置された24時間のデイ/ナイト表示も備え、その時間帯に関連する都市名も表示します。この機能により、旅行中のオーナーは時差を計算することなく、所在地によって2つ目の時刻を設定することが可能になります。このモデルのダイヤルは、なじみ深いジオグラフィークのレイアウトを受け継ぐもので、タイムゾーン表示、日付表示インダイヤルおよびパワーリザーブ表示がバランス良く並び、ブルースチール製の針がその鮮やかな色彩で優れた視認性を確保します。そして今回、幅広の凸型フランジに細長い三角形のインデックスを配置し、その内側のダイヤル全体にサンレイブラッシュ仕上げを施しました。各インデックスの形状は、フランジとダイヤルが接するカーブにぴったり合うように整えられています。ジャガー・ルクルトの職人は、ディテールに対するメゾンのこだわりを完璧に実現するため、この高度な加工を成し遂げました。


Scroll To Top