ロレックスブログ2020

1970年代デザインと人気シリーズの華麗な融合

クッションケースの上下中央から伸びるセンターラグが印象的なミッシェル・エルブランの新型は、創業者が過ごした夏のバカンスのライフスタイルのイメージを時計で表現したもの。マリンスポーツに似合いそうな爽やかなブルーのダイアルに、赤と白のアクセントを加えて、トリコロールカラーに仕上げた。

カーフ+ファブリックストラップ仕様は、表面にマリンロープと同等の高い耐久性を持つテクニカル・テキスタイル加工が施されており、スポーティな雰囲気が強め。ミラネーゼブレスレットのタイプは、時計本体の着想元である“1970年代デザイン”をより想起させる。

ニューポートの個性であるセンターラグとの相性も良く、スイス製自動巻きムーブメントを搭載しながら、価格は極めて魅力的。“ヴィンテージスポーティ”なるコンセプトで作られた通り、ニューポート ヘリテージの表情は着用シーンに応じて豊かに変化する。本機があれば、コーディネイトの幅はさらに広がることだろう。


Scroll To Top