ロレックスブログ2020

2020新作 前面を覆うグリッドが特徴的な、ダニエル ラザー「エイスワンダー レインボー」

2020年の新作としてダニエル ラザーより「エイスワンダー レインボー」が登場します。

ダニエル ラザーは“これまでに存在しないものづくり”をコンセプトに、個性的なコレクションを発表し続けてきた、ニューヨーク生まれの時計ブランド「ティレット」のディフュージョンラインとして誕生しました。
ティレットのデザイナーの名前を冠したこのブランドは、個性派時計への最初のステップとして、他の誰でもない自分を演出してくれる相棒として時計を身につけてもらい、いずれは、さらなるラグジュアリーな世界であるティレットへと続くための“Way to Tiret”としてのエントリーブランドです。

ダニエル・ラザーのフラッグシップモデル「Eighth Wonder(エイスワンダー)」。最大の特徴は、ティレットも得意とする希少な隕石を使用した文字盤と、ケース前面を覆う特徴的なグリッドです。このグリッドはケース幅からはみ出すことなく回転する機構になっています。新作として仲間入りしたエイスワンダー レインボーはチタニウム製のケースとグリッド部分に陽極酸化処理を施すことでレインボーカラーを着色しています。スポーツカーのチタンマフラーなどにも転用されている技術で、細部までライフスタイルにこだわりを持つ人々に向けたコレクションです。


Scroll To Top