ロレックスブログ2020

方法論を使用して時計と現代の時計メーカーを理解する

私は時計屋の時計の友人の中に論理的思考のファンもいるに違いないと信じています。これは、このデブ男が宣伝されなければならないということではありません。実際、宣伝する必要はありません。覚えているので、以前に彼らのエピソードを聞いたことがあります。 ルオファットが家に帰って赤ちゃんを連れて帰ってきた頃に探していたルオボーがクラシック音楽を開く正しい方法でした。今から数か月だと思っていましたが、中身はまだかなりいいです。 ルーチンは非常に深く、クラシック音楽も時計製造も芸術ではありません。さあ、この方法論で時計を使用できるかどうか見てみましょう。」 それでは、見てみましょう。


Scroll To Top