ロレックスブログ2020

GoSはその新しい時計ストックホルムを発表することを誇りに思っています

天然素材で作られた文字盤は、手で鍛造されたダマスカス鋼の豊かなディテールを強調しています。 Johan Gustafssonは、注意深く時間のかかる手作業による研磨プロセスによって、非常に細かい粒子の鋼を入手しました。

ストックホルムモデルのムーブメントは、1950年代のNOSムーブメントからGoSワークショップで組み立てられ、調整された手巻きアルピナ592Rです。 アルピナムーブメントは、その時代の時計ムーブメントの特徴と全体的な品質を示し、オリジナルのスタイルを維持しています。 深い面取り形状とブリッジ形状は、ダマスカス鋼のデザインと形状に完全にマッチしています。


Scroll To Top