ロレックスブログ2020

ハードなスペックはそのままに、装着感が格段に向上

滑り止めパターンを施して確実な操作感を実現した刻み入りのリュウズやロック機構付きのプッシュボタンなど高い機能性が魅力だった「アベンジャー」。その完全リニューアル版として今年のバーゼルフェアで発表された「アベンジャーII」は、ケースサイズと厚さをアベンジャーよりそれぞれ2mm、0.9mmシェイプアップ。ひと回り小さく薄くなり、着けやすさが格段に向上した。

さらにアラビア数字インデックスモデルでは、数字書体がより視認性に優れたタイプに変更されると共に、一体成型のライダータブ上の数字も同じ書体となり、デザイン上の統一感もアップ。このクロノグラフモデルの他にGMTモデルも用意される。

また3000m防水機能を備える超ハイスペックダイバーズ「アベンジャー・シーウルフ」の新型「アベンジャーII シーウルフ」、同時にリニューアルされた直径48mmサイズの「スーパーアベンジャーII」も、このモデルに連なる魅力的な新作だ。


Scroll To Top