ロレックスブログ2020

あらゆる場所にレーシングマシンの息吹を

「スーパーファスト クロノ」は、ショパールが2008年7月に設立した最新設備を持つムーブメント製造会社「フルリエ エボーシュ」が製造するクロノグラフムーブメント、「Chopard 03-05-M」を搭載する機械式クロノグラフ。

当然スイスクロノメーター協会(COSC)の精度テストをクリアし、しかもフライバック機能が付く。計測中でもリセットボタンを押せば、すぐにあらたな計時が可能だ。

文字盤には、クルマのボディにペイントされる“レーシングストライプ”をモチーフにしたラインストライプのパターンが入り、スポーツカーの計器盤に通じるカラーリングとデザインが施される。

それ以外にも、ホイールを彷彿させる6角ナットでガッチリと組み付けられたタキメーター付きのベゼル。ラジエターフィンがモチーフという、ラグに彫られた深いスリットやムーブメントの装飾。そしてスリックタイヤをモチーフにしたデザインのラバーストラップなど、あらゆる場所に現代的なレーシングマシンのテイストが香る。

モータースポーツをテーマにしたクロノグラフは多いが、ここまでモダンでありながら、スポーティかつパワフルなデザインのクロノグラフは他にない。最新のスーパースポーツカーを乗りこなす人にぴったりの1本である。


Scroll To Top