ロレックスブログ2020

保湿メインなら“ローズ”、弱く、割れやすい爪には“バンブー”

キュアバザーがリリースした“100%ナチュラル由来成分”のネイルカラーリムーバーは、爪を乾燥させてしまう成分「アセトン」と、刺激臭がある「酢酸エチル」を使用せず、爪にやさしいフォーミュラを確立。リムーバー特有のツンとした匂いがなく、肌におだやかな“オイル・イン・ウォーター”で、爪周りにうるおいを与え、ケアしながらネイルカラーを除去する。

「ネイルカラーリムーバーH “ア・ラ・ローズ”」は、ローズシードオイルとローズウォーターが爪とキューティクルを保湿し、パチュリリーフオイルが爪の再生をサポート。エッセンシャルオイルを含まないので、精油が苦手なひとや妊娠中の女性も使用できる。

「ネイルカラーリムーバーR “バンブー&ジンジャー”」は、バンブー&ジンジャーから抽出したシリカ成分の働きによって爪を強化。弱く、割れやすくダメージを受けた爪をやさしくケアしながらネイルカラーを取り去る。オイル・イン・ウォーターフォーミュラと、ヒマワリシードオイル、ジンジャー根オイル(エッセンシャルオイル)が爪を白く、乾燥させることなく、爪とキューティクルに栄養を与える。


Scroll To Top