ロレックスブログ2020

実用性に良質な仕上げを併せたラグジュアリーダイバーズ

軍用時計を出自にもつパネライ。硬派でニッチというイメージはもはや過去のものだ。ケースの仕上げが良くなった結果、パネライは高級なスポーツウォッチと見なされるようになったのである。それは、いちばん実用的な、ダイバーズウォッチのサブマーシブルも例外ではない。ケース素材に採用されたのは、硬くて耐食性の高いBMG-TECH™。ふつう、こういった「新素材」に上質な仕上げを与えるのは難しいが、パネライはステンレスや18Kゴールドに遜色ない見た目を与えた。搭載するムーブメントも、約3日間のパワーリザーブに高い耐衝撃性を備えたもの。しかも、直径47mmもあるにもかかわらず、軽くて装着感も優秀だ。上質さと実用性を両立した1本である。


Scroll To Top