ロレックスブログ2020

ブライトリング哲学を完璧に体現したフラッグシップ・クロノグラフ

1984年、イタリア空軍エアロバティックチームのパイロットのために創案されたプロのための計器である「クロノマット」は、ブライトリングを代表するモデルのひとつです。

腕時計クロノグラフの開発をリードし、そのデザインへの高いこだわりは、国際的にも高い評価を得ており、まさに“ブライトリング哲学”を完璧に体現したモデルと言えるでしょう。パワフルで独自性にあふれるデザイン、そしてあらゆるパフォーマンスを合わせ持っています。

新作「クロノマット JSP ローマン インデックス リミテッド」は、1984年の初代クロノマット誕生時に創案され、2004年に登場した“エボリューション”まで続いたライダータブ付きのサテン仕上げベゼルを採用。畜光塗料を配した独自のインデックスにより、昼夜を問わず最高の視認性を実現。既存モデルとは異なり、ケースバックはサファイアクリスタルになっていて、搭載する自社製キャリバー01の美しいムーブメントの動きを見ることが可能です。

加えて、重厚で気品あるケースのライン、独特なインデックスを備えた逆回転防止型ベゼルなど、パワーとエレガンスを融合した迫力に満ちたその存在感は、独自性にあふれるデザインを愛する方の腕にぴったりと馴染みそうです。


Scroll To Top