ロレックスブログ2020

ブルガリ:多面カットの美麗ケースに 次々と世界記録を収める 果敢な姿勢に感服

オクタゴンケースと丸型ベゼルを組み合わせ、薄型ながら多面のファセットを有する緻密なケースが特徴的な自動巻きクロノグラフ。本国時間は3時位置のインダイアルで24時間表示、9時位置のボタンで現地時間を操作する。
ブルガリはいつも良い意味で予想を裏切ってくれるブランドです。2014年の世界で最も薄い1.95㎜厚のトゥールビヨンに始まって、今年の世界最薄自動巻きクロノグラフ・ムーブは、実に5回目のワールドレコードとなります。

コラムホイールに水平クラッチ、ペリフェラルロータ ー、約55時間パワーリザーブ、 GMT機能まで搭載してわずか3.3㎜厚。42㎜径×6.9 ㎜厚のチタンケースに318個の部品を収める集積技術は、いまやブルガリの独壇場です。


Scroll To Top