ロレックスブログ2020

ロレックスの定価は値上がりする!?2019年の流れを読む

ロレックスの定価は20年前までは考えられなかったような値上がりを果たしています。
もちろん国内物価自体が上昇しているから、ということもありますが、現行モデルが展開され始めた2010年以降は型番が6桁に変化したのを機に見過ごせないほど値上げ。現在のラグジュアリーブランドとしての地位を築きました。

2013年の価格改定からのさらなる2015年大幅アップ・・・
例えば2010年に登場したエクスプローラーI 214270は発売当初は598,500円、現在定価は669,600円です。
結構な値上げですよね。

そして2019年、消費増税に伴い、10月1日から値上げが行われることとなりました!全体で価格が改訂されましたが、今回は0.75%~1%程度。もともと日本の国内定価は海外と比べて安かったので、大幅値上げという程ではないかもしれません。

しかしながら近年の値上げ率、そしてロレックスの相場状況を見ていると、ここからさらに大幅値上げがくるのではないか。そんな予兆を感じています
相場のみならず、近年のロレックスの動向から、大幅値上げの意志が見え隠れしている・・・そんな気がしてならないのです。

ロレックス定価改訂、すなわち大幅値上げの布石と感じる近年のロレックスの兆候をまとめてみました。

※あくまで予想であり定価改訂をお知らせするものではありません。
※定価及び新品並行相場は2019年9月現在のものを税込表示で掲載しております。


Scroll To Top