ロレックスブログ2020

男女とも“毎日着けられる”、初のシンプルウォッチが誕生!

最高クラスのダイヤモンドしか使わない世界最高峰の名門ジュエラーとして、また1989年からは独創的で芸術的なメカニズムにより、機械式時計技術の頂点を極めた複雑時計を発表し、真のラグジュアリーを体現してきたハリー・ウィンストン。2011年のバーゼルフェアで同社は、エレガントなシンプルウォッチで、あらたな時の世界を提示した。

これまでのハリー・ウィンストンの腕時計といえば、メンズウォッチ=複雑時計であり、レディスウォッチ=ハイジュエリーウォッチ。いずれの分野でもジュエリー同様に、その創造性や美しさはすばらしいものがあり、時計愛好家やすべての女性にとって憧れと情熱の対象であった。

ただ唯一残念だったのは、メンズにせよレディスにせよ、日常づかいのシンプルな腕時計が存在しなかったこと。普段づかいの腕時計だけは、ほかの高級メゾンの製品を選ぶしかなかったのである。

ハリー・ウィンストンは今年のバーゼルフェアで、この顧客の声についに応えた。発表された「ミッドナイト・コレクション」は、日常でもハリー・ウィンストンの腕時計とともに過ごしたい、という願いをかなえてくれる待望の新コレクション。男女とも、これで毎日ハリー・ウィンストンのウォッチを身に着けることが可能になったのだ。


Scroll To Top