ロレックスブログ2020

愛王大陸助力飛亜達2018バーゼル時計展を持っています。

年に一度の「バーゼル国際時計展」が、ライン川の両岸にまたがるスイスの第三の都市、バーゼルで盛大に開かれました。飛亜達はデザイナーのブランド沐楊時計王剣シリーズの「アーサー王」概念の腕時計、新しい男性腕時計Soloシリーズ、芸術シリーズの両面に犬年限定特別仕様の刺繍「瑞犬納福」及び芸シリーズの精微彫刻特別仕様の腕時計「星宇漫歩」を出展します。丹念に研究して絶えない革新、一心にみんなのためにもっと良い製品を展示して、飛亜達の“執為愛”の専門の精神をも体現しています。2011年にバーゼル時計展1号国際ブランド館に進出して以来、飛亜達の時計芸とブランド価値はますます国際的に有名になり、業界から注目されています。また、「高能男神」王大陸は、展覧会の当日に飛行機亜達の全く新しい男性ソロシリーズの腕時計を身につけて飛亜達展示室に登場し、飛亜達2018新品の腕時計を見事に演出して、飛亜達の力を助けるために、世界のメディアから多くの注目を集めています。


Scroll To Top