ロレックスブログ2020

バオキライの有名な時計ブランドの先駆的で革新的な製造職人技の絶妙な時計

最近、1888年の創業以来、カールF.ブヘラはルツェルンに拠点を置いており、スイスで最も美しく理想的なリゾート都市は豊かな歴史と文化遺産を持ち、多くのアーティストがインスピレーションを受けています。 1332年、ルツェルンとその周辺地域はスイスの州を形成し、スイス連邦の最初の4つの州の1つになり、長い間連邦の行政の中心地になりました。 Bao Qilaiは創業以来、絶えず発展と革新を続け、業界の新たな高みに挑戦し、並外れた職人技を備えた絶妙な時計を継続的に設計および製造しています。影響はヨーロッパや世界からも放射されています。

バオキライの時計ブランドは、何世紀も昔の伝統に基づいて、常に精密時計製造の伝統を守り続けています。優れたスキルを備えた時計製造の達人と、完璧なダイヤモンドがちりばめられた職人技のデザイナーは、常に究極の成果を生み出してきました。現在、この印象は、ブヘラの黄金時代を示すブランドの最新の金ロゴに直接表示されています。ロゴの「パワーホイール」は、その名前が示すように、「連続的でダイナミック」を意味します。バオ・キライの「パーマネント・クリエイティビティ」は、ブランドのスピリチュアルなクラウドの柱であり、ブランドに時間として無限に魅力的な魅力を与え、バオ・キライのあらゆる部分を押し進めます。同様に、伝統的な時計製造業界でのブヘラの役割のように、確立されたルートと大きなエネルギーを持たないストームホイールとして、「ドリフトしない」。


Scroll To Top