ロレックスブログ2020

歴史の「未来へ」を復刻し、豪利を品鑑とする大時計の冠のカレンダー。

大きい時計の冠の針式のカレンダーの腕時計はスイスの独立したブランドのOris豪利の時の標識性の製品で、今年の春、ブランドは新しい設計でこの経典の佳作を再現して、歴史を目撃するだけではなくて、更に“指”は未来と今に向かいます。80年前に誕生した大時計の冠の針式カレンダーの腕時計は、豪利な時の110年余りの表の歴史の上で重要な地位を占めて、それもブランドの革新の起点です。この歴史を見て、未来への腕時計を一緒に鑑賞しましょう。


Scroll To Top