ロレックスブログ2020

パテック フィリップ、バーセル2019新作の”最強”モデル

パテック フィリップ新作ーーおいそれと買えるわけではないし、万が一清水の舞台から飛んだ気になって手を挙げたとしても、買わせてはいただけないケースすら多いのだけれど、でも、そうした現実的な面とはまたちょっとニュアンスの違う部分で、一刻も早く新作の全貌を知りたい・見たいという、わくわくした気持ちの高まりを、パテック フィリップには感じる。

この感覚はいったいどこからくるのだろうと、いつも思うのだが、言葉にするのはイマイチ難しい。
たぶんだけれど、自分が想う時計の美しさというものにいちばん近い存在というか、しかし美とはいってもデザイン的な美しさとかではなく、むしろデザインには好き嫌いが多々あるくらいだが(笑)、パテック フィリップの時計の放つ色香のような抽象的なものと、そしてその時計の背景から匂いたってくる志向のようなもの、それらが自分の思う時計の理想を掻き立てるわくわく感とでも言うのだろうか・・・。

それは、部品と部品とを組み重ねた機械としての構成に底知れぬ美しさを感じさせてくれるドイツ陣営の美感とはまた別の感覚なのである。誤解を恐れずこの感情の違いを述べるなら、ドイツ陣営の新作は初めて会うことになった同性とコミニュケートをとる際に抱く感覚(尊敬・憧憬・友情・親近)とかに近く、でもパテック フィリップへのそれは初対面直前の異性に対して思いめぐらす感情に近いような気がする。んー、わかってもらえたりしますかね・・・(笑)。ま、このことに関しては、日を改めて書こう。

2019最高級Nランクのピアジェスーパーコピー通販です。当店のピアジェコピーは、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。お問合せは担当 細田。


Scroll To Top