ロレックスブログ2020

BaselWorld 2019: バーゼルで見かけたちょっと気になる時計 その1

今年のバーゼルには「Incubator コーナー」と呼ばれる場所があり、そこにはスタートアップかそれに近いブランドがブースというよりは、「屋台」を並べているようでした。

Incubator、という言葉は「保育器」というような意味があり、ベンチャーキャピタルなどの世界では、「育てる人、場所」のような意味でも使われます。

もちろん、なんとも理解できない時計も(あるいは、これは時計か? と思われるものも)ありましたが、気になる時計もいくつかありました。もちろん、Incubatorコーナーの外でもそのような人たちはたくさんいて、すでに名は知られているのにブースも出さず、いろんな知り合いに自分の時計を見せて歩いている人も大勢いました。

ちょっといくつか紹介していきたいと思います。

1つ目はこちら。
「Montres Karsten Frassdorf」
どうも見たことある人だな、と思ったら数年前のバーゼルで確か「Leroy」というブランドですごい時計を作っていたような・・・。

高品質スーパーコピー時計おすすめ、ブランド時計コピー通販、日本送料無料、3日配達します。NOOBFactory優良店、不良品100%交換!


Scroll To Top