ロレックスブログ2020

セイコー、国産ダイバーズウオッチ誕生50周年記念の限定「プロスペックス」

セイコーウオッチは25日、スポーツウオッチシリーズ「セイコー プロスペックス」から、国産ダイバーズウオッチ誕生50周年を記念した限定モデル(2機種)を発表した。2015年1月23日から数量限定発売し、希望小売価格(税別)と限定数は、300m飽和潜水用モデル「SBDX012」が280,000円で限定1,000本、200m空気潜水用モデル「SBDC027」が80,000円で限定2,000本となっている。
ヘリウムガスを使用する潜水方式(飽和潜水)用の防水仕様を備え、深度300mでの圧力に耐えるプロフェッショナルユースのダイバーズウオッチ。1968年発表の国産初「メカニカルハイビート(10振動) 300mダイバーズウオッチ」のダイヤル(文字盤)デザインを踏襲し、金色をあしらったデザインだ。
写真左は今回の限定モデル「SBDX012」、写真右は国産初メカニカルハイビート300mダイバーズウオッチ(1968年発表モデル)

ケースとバンドには独自の表面加工技術「ダイヤシールド」を施し、日常使いの擦り傷や小傷から時計を守る。ベゼル上の文字は、レーザーの陽極酸化処理による金色仕上げになっており、剥脱や色褪せがない。ケース部分は裏ぶたのない一体型ワンピース構造で、独自開発素材のL字型パッキンとともに、高い気密性と水密性を実現した。


Scroll To Top