ロレックスブログ2020

オメガはオリンピック リオデジャネイロ⼤会の計時を⾏い

このイベントのメインゲストはオメガ アンバサダーのオリンピックメダリストであったが、その他、VIP ゲストや、多くのオリンピック選⼿やメダリスト達もオメガハウスに集まりました。集まったオリンピック選⼿の種⽬は競泳、⾃転⾞、サッカー、ボートなど多岐に渡る。オメガは、これまで国際競泳⼤会に⻑年、最前線で携わっており、競泳で使⽤される計時機器の技術開発に⼤きな貢献をしてきた。オリンピックのウブロコピー公式計時担当として、オメガはオリンピック リオデジャネイロ⼤会の計時を⾏い、すべての競技をサポートしている。オリンピック⽔泳競技の⼤ファンであるオメガのレイナルド・アッシェリマン社⻑兼CEOは、「競泳は微妙な時間の差が⼤きな結果の違いを⽣む競技です。オメガは⽔泳競技に深く関わっており、このイベントに今回来てくれた偉⼤なアスリートに対して、正確な計時の責任があると感じています。マイケル、チャド両選⼿のリオデジャネイロでの活躍には⽬を⾒張るものがありました。本当に特別なドラマを我々に⾒せてくれたと思っています。オメガは彼ら2 ⼈を⼼から誇りに思います」と述べている。フェルプス、レクロー、ポポフが登場し、トークを⾏った後も『スイミング・レジェンド』のイベントは、夜遅くまで続いた。オリンピック期間もあと残りわずかとなったが、「オメガハウス」のお祭りムードは依然として⾼まりを⾒せており、今週も⼤きなイベントをいくつか計画しているとのことで、どのような趣向のものとなるのか非常に楽しみである。


Scroll To Top