ロレックスブログ2020

セイコーはどうやってロレックスに変身しますか?

セイコーは日本の時計の傑作であり、実際には1881年に静かに世界にやって来ましたが、誰もがそれを知っています1964年の日本の東京オリンピックで始まります。血統上の利点それから69年で、セイコーはバタフライ効果の蝶のように、世界初のポインタークォーツ時計を発売しました、クォーツストームは全世界を一掃しましょう。

        007は世界的に存続する映画のイメージであり、この映画が発表されるたびにディスカッションが始まります。しかし、1970年代半ばには、クオーツストームが発生し、スイスの時計は落ち続け、日本のクオーツ時計はクライマックスに入り、このスタイリッシュでハンサムなイギリス人エージェントの選択に自然に影響を与えました。 1977年から1985年にかけて、007年に主演した主人公たちはセイコーの時計を選び、1989年の「殺害免許」がロレックスに、そしてそれから有名なオメガに置き換えられました。

        007映画でロレックスの「おにぎり」をつかんだ後、セイコーはスイスの腕時計の強さを持つように、このシリーズの出現である「グランドセイコー」シリーズも作成しました。このコレクションは、セイコーの最高級コレクションの1つで、「世界で最も優れた実用的なウォッチ」を創り出すことを念頭に置いています。これはおなじみでしょうか。世界で最も実用的な公認時計はロレックスで、セイコーは長い間ロレックスの立場にいるようです。

ロレックススーパーコピー時計のブランド時計コピー通販です。弊店のロレックスコピー時計等のブランドコピー時計は送料手数料無料で、品質2年無料保証です。全サイト15%OFFキャンペーン実施中です。お問い合わせ:050-4560-1435 斉藤 幸宏


Scroll To Top