ロレックスブログ2020

空を切り裂いてG-SHOCK航空シリーズが新たに登場します。

速度や重力、大気の圧力に挑戦しながらも、人間が天空を征服する決意を弱めることなく、逆に衆山の小さな野望をかきたてる。これは飛行者の夢だけではなく、G-SHOCKの志です。G-SHOCK航空シリーズの空挺を代表するのは、バーゼル時計展で目を見張るGRAVITYMASTER空の勇者、新たなGR-B 100シリーズです。

これまで、天空領域に挑戦することをはじめとするGRAVITYMASTER空の勇者は、各国の空軍に愛されてきた。英語名の通り、GRAVITYMASTERは「重力に挑戦する」というコンセプトで、強固さと識別性、機能性を兼ね備えたパイロット用の時計です。特技飛行、空中救援などの過酷な重力環境においても安定運行が保証されます。

今回新たにリリースされた空の勇者GR-B 100シリーズは、デザインから顕著な進化を遂げています。例えば、より多くの金属素材が広がっており、強靭な護身のほか、腕時計の質感も向上しています。また、飛行中に発生する可能性のある揺れを考慮して、フルポイントSTNディスプレイを搭載し、ハイビジョン液晶表示モジュールを搭載し、従来のデュアルデザインよりも広く、クリア時に1/1000秒まで精確に読むことができます。


Scroll To Top