ロレックスブログ2020

スイスの腕時計の輸出は危機前の水準に回復しました。

スイスの腕時計ウブロコピー産業連盟は22日、チューリッヒで今年の第1四半期の腕時計の輸出統計を発表しました。データによると、スイスの腕時計の輸出は2007年の経済危機の爆発前の水準に回復しました。
報告書によると、3月のスイスの腕時計の輸出は前年同期に比べて32.8%増、当月の輸出額は12億スイス・フラン(約11.2億ドル)で、第1四半期の輸出額は同16%増となった。6%です。製品構造から見ると、一番早い部分は中級と高級の腕時計です。地域から見ると、アジアの中国と香港は主要な輸入先で、アメリカの輸入も底に触れて反発していますが、ヨーロッパの市場は依然として低迷しています。
腕時計の輸出が強く伸びたことによって、今年の第一四半期にスイスの対外貿易の輸出は7%近く伸びました。腕時計のほかに、金属、化学工業、医薬などの製品の輸出が増えました。精密機械と電子製品の輸出も17ヶ月ぶりに増加しました。


Scroll To Top