ロレックスブログ2020

第18回ジュネーヴ時計大賞大会が開幕しました。

2018年11月9日夜8時、第18回ジュネーヴ時計大賞授賞式(GPHG)がレズマンオペラハウスで正式に開催され、スイス連邦議員ジョン・シュナイダー・オマーンは1300人の観衆と共にこの盛典を目撃しました。世界各国から来た30人の専門審査員が最終的に17個の賞を受賞し、「金指」大賞をBovetのR e cital 22 Grand R e cital腕時計に授与しました。
また、各種の大賞を以下のブランドに授与しました。Akrivia、Chanl、Bethune、Greubeel Forsey、Habring、Hermès、Konnstain Charkin、メンズ・ファッション賞、メンズ・フィーチャー賞、メンズ・レディース賞(最高技術賞)、メンズ・レディース賞、メンズ・ファッション賞(最高賞)、メンズ・ファッション賞、メンズ・コレクション賞、メンズ賞、メンズ・ファッション賞、メンズ賞(最高賞)などに選ばれました。Nomos Glash ett(チャレンジ賞)、Seiko(ベストスポーツウォッチ)、Singer Reimgisted(ベストタイムウォッチ)、Vacher on Costantin(復興賞)、and Van Cleepf&Arpels(ベスト女装複雑表とベストジュエリーウォッチ)。


Scroll To Top