ロレックスブログ2020

ロレックスはヨーロッパゴルフツアーとの提携を発表しました。

提携期間を10年延長することで、ロレックスはゴルフの最も有名なスポンサーとしての地位をさらに強化し、中にはリードカップとの協力も含まれます。提携関係を拡大することで、世界の腕時計のリーダーであるロレックスと「ヨーロッパ巡回試合」の歴史的なつながりを深め、ロレックスは「ライドカップ」としてこれまで最も長いパートナーとしての地位を固めることになります。
ヨーロッパツアーのCEO、ジョージ・オーゴーディ氏は「ロレックスのゴルフ大会への支持は到底及ばない。長年にわたり、ロレックスはずっと『ヨーロッパツアー』の重要なパートナーであり、全世界のゴルフ試合に対して全面的なサポートを提供しています。『長青巡回試合』(Senior Tour)、『チャレンジツアー』(Chlenge Tour)、『ライドカップ』、『ヨーロッパ巡回試合』などがあります。ロレックスは私たちと独特で、緊密なパートナー関係を築いてきました。今後はゴルファーのための一芸の舞台を作って、「ヨーロッパツアー」の発展図を一緒に描くことを熱望しています。」
1967年からロレックスはゴルフ大会を支持してきました。これからも伝統を守り続け、スポーツ事業の発展を全力でサポートすると約束しました。ロレックスは現在、25カ国46試合の「ヨーロッパツアー」に協力しています。
ロレックスは「今日、ロレックスはゴルフの主なスポンサーの一つで、世界の多くの最も重要かつ最も影響力のあるゴルフ組織、主要なプロツアー、試合と選手と提携関係を結んでいます。1997年以来、私達はずっと『ヨーロッパ巡回試合』を支持してきました。今回の提携は私達のゴルフの将来性に対する深い承諾を象徴しています。また、ゴルフとツアーの卓越した追求を証明しました。」
「ライドカップ」2014年ヨーロッパのキャプテンポール・マクキンニは「ロレックスが試合に参加すると、世界公認の卓越した品質を注ぎ込みます。ロレックスと一緒にゴルフを続けていきたいです。来年はGleneaglesでヨーロッパの勝利を一緒にお祝いしたいです。」
双方はドバイの「DPワールドツアー選手権」(DPワールドTour Chopionship)でこのニュースを発表しました。これも「ヨーロッパツアー」2013年シーズンの最後の駅です。今季の圧巻戦として、世界の多くのトップ選手が参加して、彼らは合計800万ドルの手厚い賞金を奪い合います。


Scroll To Top