ロレックスブログ2020

2011年新作リング『アバ ピヴォワンヌ』の先行受注が可能

1858年、フレデリック・ブシュロンによる創業以来、一族によって綿々と受け継がれてきたブシュロン。世界一美しく類まれな作品は、鋭い審美眼をもつ世界中の顧客たちを魅了しつづけてきた。百数十年の長きにわたり、ブシュロンの伝統は4代によって守られ、2000年にグッチグループ傘下に入ったあとも継承され、2008年には創業150周年を迎えた。

卓越したクラフツマンシップにより完成度の高さを誇るブライダルコレクション、デイリーづかいできるものから特別な日に身に着けたいハイジュエリーまで、そのラインナップはまさにため息ものだ。

世界中のセレブから愛されているブシュロンは、その顧客リストにインドのマハラジャやイラン国王、ロシア皇帝やヨルダン王妃といった王侯貴族や、リタ・ヘイワース、マレーネ・ディートリッヒら伝説的な映画スター、オスカー・ワイルドやプルーストなど著名な作家・芸術家らが名を連ねている。現在でも、ニコール・キッドマンやキャメロン・ディアスなどのセレブリティがその作品のとりことなっている。

今回オープンするブシュロン心斎橋は、路面店としては日本ではブシュロン銀座につづく二号店。

BOUCHERON|ブシュロン ピヴォワンヌ
このたびのオープンを記念して、2011年の新作リング「アバ ピヴォワンヌ」(ダイヤモンド、WG、予価49万9800円〜)の先行受注を、2月10日まで路面店のみで受け付けるという。

さらに、ブシュロン心斎橋とブシュロン銀座では、路面店ブティック限定の商品も展開予定。憧れだけに終わらない“マイ・ブシュロン”が見つかるブティック。これからのショッピングに外せない、マストアドレスとなりそうだ。


Scroll To Top