ロレックスブログ2020

オイスター パーペチュアル エクスプローラー ケースサイズもムーブメントもスペックアップ

現在では小さめと感じる従来モデルの直径36mmからサイズアップし、直径39mmという絶妙なケースサイズが登場した。新型エクスプローラーの第1の魅力は、まさにこの点にある。また明るいブルーの輝きを長く保つ蓄光塗料の採用により、暗闇での文字盤の視認性向上も、隠れた魅力。もちろんケースの中で時を刻む自動巻きムーブメントも、ロレックス独自の耐震機構パラフレックスショックアブソーバーと、磁気の影響を受けにくいパラクロム素材のひげゼンマイを採用したCal.3132に進化している。エクステンション付きブレスレットのつくりの美しさ、着用時の快適さも申し分ない。


Scroll To Top