ロレックスブログ2020

ティソ 人気スタイリスト辻 直子さんとのコラボレーション。女性に寄り添うエレガントなスペシャル「バナナ・ウォッチ」

Tissot[ティソ]は、 165年のブランド史上初となる日本人をデザイナーに起用したスペシャルウォッチ、Tissot Heritage Banana Naoko Tsuji Collaboration Model[ティソ ヘリテージ バナナ 辻 直子 コラボモデル]を発表、希少な日本限定500本で発売します。

  女性誌を中心に活躍する人気スタイリスト辻 直子さんとコラボレーションを果たし、辻さんらしいモダンでいてフェミニンな絶妙なスタイルをTissotのアイコニックモデルである「バナナ・ウォッチ」で実現いたしました。

「バナナ・ウォッチ」スーパーコピー時計は100年以上前の1916年に誕生し、いつの時代にあっても人々の美感に新鮮な印象を訴えることのできる、唯一無二のアイデンティティーを秘めたタイムピース。「バナナ・ウォッチ」の愛称の由来である、曲線を描くケースフォルムが手首に沿って着用感を高め、踊るようなアラビアンインデックスとスペードフォルムの針がダイアルの上で完璧なハーモニーを奏でます。アール・ヌーヴォー様式の曲線的造形が機能美と共に、大胆でいて繊細な美しさを放つヒストリカルアイテムです。

  モダン、そして媚びない強さを秘めた「バナナ・ウォッチ」へと変貌を遂げた、特別なコラボレーションモデルのテーマは「黒の世界」。そこには辻さんからの「自分の時間を大切にしてほしい」というメッセージが込められています。

  ブラックで覆ったダイアルにイエローゴールドカラーの針が浮かび立つ、主張の効いたデザインに表現される「黒の世界」。インデックスを、あえて「黒の世界」に閉じ込めてしまうという斬新な発想をベースに、着用者だけが“時間”と“魅惑的なインデックス”をしっかりと視認して“独り占め”できる秘かな楽しみのあるスタイルに仕上げています。


Scroll To Top