ロレックスブログ2020

フランク・ミュラー・グループ、その未来

優れたウォッチメーカーであるフランク・ミュラーと、優れたケースメーカーであるヴァルタン・シルマケス。両者があってこそ、いまのウォッチランドの成功はもたらされた。

その拡大はこれからも続く。06年、「RODOLPHE(ロドルフ)」と「BARTHELAY(バルトレー)」がウォッチランドに参加。07年には「BACKES & STRAUSS(バックス&ストラウス)」、「MARTIN BRAUN(マーティン・ブラウン)」などが参入。08年には新ブランド「CHRISTIAN HUYGENS(クリスティアン・ユゲン)」、「PIERRE MICHEL GOLAY(ピエール・ミシェル・ゴレイ)」も立ち上がった。

瞬く間に拡大してきたフランク・ミュラー グループ。自社製ムーブメントも完成し、いよいよ一大時計グループとして時計業界に乗りだそうとしている。


Scroll To Top