ロレックスブログ2020

日本独自の美意識と技術がスポーティに結晶

随所に日本刀のイメージが採り入れられているが、なかでもケースの裏蓋からラグまでを一体化することで生まれた、日本刀の刃の表面を彷彿させるシャープなラインと鏡のような極上の輝きが素晴らしい。

時を刻む“エンジン”には、クォーツの高精度と機械式の味わい深いメカニズムを融合させたセイコー独自・世界唯一の自動巻きスプリングドライブ・クロノグラフムーブメントを採用。ほかにセイコー自社開発・製造の機械式ムーブメントを搭載したクロノグラフモデルやダブルレトログラード表示機構付きモデルもある。


Scroll To Top