ロレックスブログ2020

【モーリスラクロア】機械式時計【5選】トゥールビヨンも・・

FCバルセロナがモーリスラクロアをパートナーとして選んだ理由はお金じゃなく理念だったそうです。

最近大富豪がサッカークラブを持つというのは良く聞きますが、バルセロナもユニフォームにQATAR AIRWAYSとロゴが入っていて、カタール財団という大金持ちから巨額な収入得てるんだなーというくらいしか思ってなかったですが・・・

これはかなりチームの歴史上かなり批判があったようで元々はクラブを超えた存在をモットーに経営は会費によって支えられてきたそうです。

2006年に初めてロゴを入れた時もユニセフでありバルセロナが寄付してロゴを入れるというあくまで企業の社会的責任活動の一環と・・・今は経営難に陥りスポンサーロゴは入ってしまってはいますがそれでも莫大な契約金を・・という考えはないらしくラクロアに対しての契約金もラクロア側が予想していた額よりずっとリーズナブルだったそうです。

あくまで理念を共有できるとの考えでラクロアの遊び心のある幅広いデザインや数々の特許を取得する技術力、新しい素材を採り入れ、革新し続けていくなどというバルセロナのサッカーにも通じるような所だといわれています。


Scroll To Top