ロレックスブログ2020

巌流島の決闘をモチーフにしたユリス・ナルダンの「クラシック サムライ」

アワーストライカー「クラシック サムライ」は、顧客の希望に応じて1時間もしくは30分おきに音で時を告げるようプログラムすることができる。しかもハンマーがゴングを鳴らすたびに、オートマタの武蔵と小次郎が壮大な戦いを演じるのだ。文字盤の左側に立つのは、短刀と長刀の二本差しが特徴の宮本武蔵で、右側にいるのが佐々木小次郎。ことに注目すべきは佐々木小次郎の必殺技「ツバメ返し」の独特な剣の握りが忠実に再現されている点であろう。


Scroll To Top