ロレックスブログ2020

すべての男は少なくとも1枚の鋼の時計を持っているべきである

男にとって、腕時計は少ない装飾物で、基本的には最もお金を食べるものである。しかし腕時計は男にとっては装飾物だけでなく、男の身分、地位、味わうことの象徴でもある。腕時計にはいろいろな種類がありますが、一人一人の男は少なくとも1枚の鋼表を持っているべきだと思います。
すべての男は少なくとも1枚の鋼の時計を持っているべきである
素材の利点
鋼の時計の材質の優位は何ですか?それは丈夫で長持ちしていて、これは証明できるもので、多くの専門的な運動表の金は往々にしてステンレスの材質を選ぶのが最高の証明である。丈夫で現代人にとっては必要ではないという人もいるかもしれませんが、誰が使っても使うために使うのでしょうか?もちろん使っている人もいるので、腕時計で時間を見るのも良い習慣です。そして、時計が時間を見るためではなくても、しっかりした品質であることを知ってほしい。ほとんどの人は、時計を早消品としないようにしているので、むしろ多くの人が何年もすることができるので、このとき、丈夫な腕時計はもちろん長持ちします。もちろん、時計の材質が多くて、鋼鉄だけではなく丈夫なものではありませんが、総合的な性能から見れば、鋼表は絶対に優先です。
価格優位
鋼鉄表の価格は利点も大きく、各ブランドの腕時計の定価を見ていると、貴金属素材(金、バラ金、プラチナ、プラチナなど)に比べて、チタン金属、陶磁器、青銅などといった現在でも流行している他の材質と比べても、同じ腕時計、鋼鉄の価格も最低です。また、陶磁器のように非常に恐れて、青銅は錆びやすく、特にある素材が好きでない限り、材質が絶対完璧で、自分の欠点があります。ステンレスの性能より優れたチタンの金属素材にしても、花を剃るという欠点もあります。だから、性価格から言えば、鋼表の強みは最大と言える。
スタイルの優位
腕時計の風格の影響要素が多く、デザイン、色など、その中の材質は絶対重要な影響要素の一つである。異なった腕時計の材質は異なった腕時計の風格を形作ることができて、ただある材質の風格は鮮やかで、例えば陶磁器、青銅、ある材質は塑性を比較して比較的に強くて、例えばステンレス、チタンの金属のようです。どうして鋼の時計はスタイルの優位性があると言っていますか?鋼は、まず人に与えた感じが陽剛の気になるが、これは男性にとって欠かせないものであり、男にとっても魅力的である。特に、この「鋼」の気と機械(コア)が結合した後、さらに魅力的なものである。


Scroll To Top