ロレックスブログ2020

男の唯一の“ジュエリー”、3つのトップ男性の腕時計をお勧めします

休日になると、いろいろな観光地が有名なところはみんな満員で、多くは現代の旅行はまるでお金を使って罪を受けることだと思っています。しかし、そうであっても、人々は疲れてしまうことを楽しみにしています。休暇を持って旅行をしたいと思っていたのですが、なぜ多くの人が旅行に行くのが好きなのでしょうか。たぶん旅行によって、悩みやストレスを忘れていることによって、人々の心の中で最も柔らかいものにも触れることができます。
知らないところへ行って、新しい視点と感覚を使って、その土地の風土や地理を体験して、疲れた心身を静めることができ、世間の悩みが消えてしまう人も多いのではないでしょうか。次に、旅行に行くための腕時計をお持ちします。
このアティプラノシリーズの腕時計は、従来通りのシンプルなスタイルで、複雑な機能をバランスよく見て、精巧な工芸を完璧に両立させます。41ミリの表殻はきらきらと華やかなダイヤモンドを象眼しており、表鏡を通して太陽の放射状の霧面を通して飾られて、きらきら輝く光を放つことができる。修長のバトンの針は1行の2行の交替の時間の目盛りを組み合わせて、読む時は一目瞭然です。表盤には3つの小皿があり、カウントダウンのみと思っている人も多いと思います。
6時位置の小さい秒針、3時位置の30分のカウントダウンを除いて、9時に位置したのは24時間制第2時間帯で表示されます。内部には、新たにPiget伯爵が自ら研究開発した832 Pの機軸を搭載しています。これは、市販の1枚で最も薄い自動ブレスレット880 Pをブルーブックとして制作しました。精進して久しい工芸を身につけていて、Piget伯爵の高級時計製造所はこの卓越した手動の上で連鎖して時計の時計を返します。


Scroll To Top