ロレックスブログ2020

ロレックス「全歴代エクスプローラーI・II愛蔵ファイル」

1953年 エドモンド・ヒラリー氏率いるイギリスのエベレスト登頂チームの偉業により「探検家/冒険者」の腕時計の地位を築いたエクスプローラー。

1930年代からスポンサーを続けていたことで、広告宣伝の結果へと繋がります。

実際にヒラリー氏ではなく、シェルパを務めたテンジン・ノルゲイ氏が付けていた腕時計がエクスプローラーのプロトタイプだったと言われています。

Ref.6150とRef.6098がその候補です。
Ref.6098
1950年代初頭
Cal.A296
34mm

クサビ型のインデックスに白い文字盤が特徴です。
A296を搭載する「セミ・バブルバック」タイプ。


Scroll To Top