ロレックスブログ2020

「ラジオミール 1940 47mm スペシャルエディション」

ふたつの定番であるラジオミールとルミノール、それぞれのデザインの特徴を感じさせる、新型ケースの特別限定モデル。1940年代に製造されたラジオミールは、現在のルミノールのようにリュウズガードこそないものの、ベルトと時計本体を繋ぐラグは、それまでのワイヤーをケースに溶接したものではなく、ワイヤーとケースが一体成型されたものへと進化していた。このモデルは、その頃のラジオミールのケースからインスピレーションを受けて考案されたもの。シンプルな文字盤は伝統のサンドイッチ構造。ムーブメントはアンティークのミネルバ製「16-17」ムーブメントをベースに、パネライがモディファイをくわえたクラシックでスペシャルなものだ。ケース素材がレッドゴールドでブラウンの文字盤の「ラジオミール 1940 オロロッソ 47mm」もある。いずれもブティック限定販売で、販売数は各世界100本のみ。

手巻き、SSケース、レザーストラップ、ケースサイズ直径47mm、シースルーバック、3気圧防水、世界100本限定。255万1500円、●月発売予定。


Scroll To Top