ロレックスブログ2020

「なんでズレるのっ!?」腕時計のカレンダーがズレる原因

よほどの高級品でない限り、時計のカレンダーは1日から31日までをくり返します。すべての月が31日まであるわけではないため、当然月初でカレンダーはズレてしまうのです。なかには、相当日数が経ってから気づく人もいるでしょう。月の頭にはチェックをして、修正をしておかなければなりません。
昼間に日付が変わった!午前と午後の確認ミス
最初の設定で、午前か午後をきちんとチェックしていないという、初歩的なミスが後を引いている場合もあります。この場合は、真昼間に日付が変わってしまいます。すると、一日ズレた日にちが表示されてしまうことになります。
正しいカレンダー設定を行なわないと故障する!
誰もが知っているように、腕時計はその小さなボディの中に精巧な機能が詰め込まれています。そのため、間違った扱いをすることによって破損し、カレンダー機能と時刻が連動しなくなってしまいます。カレンダーを合わせる際には、留意しなければならないいくつかの点があります。
最大の注意点はカレンダーを設定する時刻


カレンダー付きの時計の場合、時刻合わせは午後9時~午前3時の間行ってはなりません。日付の機能は一瞬で変わるわけではなく、この時間帯に少しずつ切り替わっていきます。時計のカレンダーが作業段階に入っている間、無理に針を回そうとすると歯車に大きな負担がかかります。また、カレンダー機能との連動に不具合が発生する可能性があります。


Scroll To Top