ロレックスブログ2020

花永生愛永遠にカシオSEen「9・12は愛」として、金秋を見る

今回は、永生花礼箱カップルであるSG – 45 SG – 7 Aと、シャイ- 45 BSG – 4 Aと2つの腕時計も花のように鮮やかで、視線の焦点を凝らした表盤デザインが優雅で、淡々としていて、女性ならではの柔らかさが漂っている。表盤の中心から細密に放射された巻き曲は、幾重にも重ねた花びらのように、瞬時に咲いて、針を軽く掠めて、そよ風が吹くかのように、花びらが揺れ動くようになっている。62本のスワロフスキー水晶は、花冠の上に散った朝の露のように、50本の緊密な象眼が表輪になっていて、それに依拠した12本の分散ブルが刻々となっており、きらきらと輝く光が輝いている。
同じデザインを持っているが、2つの腕時計は配色が異なる。ローズゴールド系のshE – 45 BSG – 4 Aは甘くて甘い。表盤と表輪の上に大面積のバラ金をコーティングした。銀色系のshE – 45 SG – 7 Aは清らかで、表盤は加工難易度の高いパールベベルで作られた。しっとりとした光沢感が女性の色っぽいものを添えている。幽青の針とバラ金の時計圏との組み合わせは華やかな美しさを増している。
この2つの腕時計は外観が抜群であるだけでなく、サファイアガラスの鏡面を採用して品質を向上させる。高透過率のブルーサファイアガラスは天然ダイヤモンドのようにきれいで、腕時計に抜群の認識度と高級質感をもたらす。また、ブルーサファイアガラスは、硬度が高く、傷や磨耗、耐摩耗性などの特性で、日常生活についてはさりげない衝突に対応しています。精緻な調節式表のボタンはバンドを自由自在に入れて、より快適に使います。6時位置の日付表示と50メートルの防水機能は、仕事生活とリゾート旅行を楽にしません。


Scroll To Top