ロレックスブログ2020

電池を正確に、腕時計の中へ収納する

古い電池を安全に取り出せたら、新しい電池を埋め込みます。
ボタン電池をピンセットで挟み、もともとあった場所に埋め込みましょう。

ボタン電池は品名が記載されている面と、側面がプラス極。
品名などなにも記載されていない面がマイナス極となります。

ボタン電池をつかむときは横の部分をつかむことが重要です。
側面をはさむことで電池がショートするのを防ぐことができます。

ふたを閉めたら、これで電池交換は完了です。
電池交換の際に陥りやすいミス
電池交換の手順を正しく踏んだのに、なぜか時計が動いてくれない場合、電池の型番が間違っていることがあります。

もともとはいっていた電池と同じ型番の電池をいれるようにしましょう。

電池交換の際に小さなごみやちりが入ることによって、正常に動かなくなってしまうこともありますので綿棒などを使って丁寧にごみを取り除きましょう。
電池交換がスムーズにできると、腕時計通っぽい
普通は購入したお店に持っていって電池交換をすることが多いと思いますが、一度、手間暇をかけて、あなたの大好きな腕時計の電池交換をしてみませんか?


Scroll To Top