ロレックスブログ2020

リチャード・ミラーとE.DAMS-Renaultチームを争うパリ電動方程式グランプリ

2016年よんしよ月23日土曜日、パリ初開催の電動方程式グランプリじゅうはち台、純電気レース参加大会を争う。コース立地フランス首都中心部第七区パリ荣军院、じゅうはち、000人の観客はこの環境に優しい試合情熱歓声。パリの町も、「緑豊か」になっている。2月中旬には、グランプリが発売され、ほぼ一夜の間に売り切れた。
E.DAMS-Renaultチーム公式クロノパートナーのリチャード・ミラー、ドライバーにスイスS E bastien BuemiとフランスドライバーNicolas Prost祝意を表す。両ドライバー困難で競争の激しい試合で証明して自分の勇気見せた自分の才能が、最終的には第3位と第四名終わって試合に次ぐ、それぞれ冠軍のブラジルドライバーLucas Di GrassiとフランスドライバーJean-Eric Vergne。
は、リチャード・ミラーと国際自動車連盟(FIA)主席を-トッドが見守る中、E.DAMS-Renault隊共同創立者Jean-Paul Driotと語るProst明らかにも試合の結果を喜ぶ。今、覇者は165分ペースメーカーチーム積分ランキングで、S E bastien BuemiとNicolas Prost分列ドライバーで第2位と第六位。


Scroll To Top