ロレックスブログ2020

ビンテージ・チュードルに迫る!【vs VR】ロレックスに負けない魅力 大人気のスポーツモデル対決

オイスターケースにロレックスリューズ、バルジュー製の手巻きムーブメントを搭載、文字盤は奇抜です。

「モンテ・カルロ」と呼ばれ人気があります。
※モナコ公国のモンテカルロ市のカジノやカーレースから取られた名称でしょうか。

Ref.6239 ポール・ニューマン・デイトナvia www.chrono24.jp
ロレックスでは1964年(1963年)に初代デイトナが誕生しました。

画像の特徴ある文字盤は「ポール・ニューマン」と呼ばれるエキゾチック・ダイヤルを搭載したレアモデルです。


80年代に入り、バルジュー7750を搭載する自動巻きクロノグラフ「クロノタイム」が登場します。

デイト表示もあって便利ですね。

60年代モデル同様にオイスターケース、ロレックスのリューズが使われています。

ベゼルは一般的にプラベゼルと呼ばれる「ベークライト(フェノール樹脂)」とステンレスのモデルがあります。


Scroll To Top