ロレックスブログ2020

幻M番!! [Cal.3186] ロレックス “GMTマスターII

中古ショップの相場は2016年2月現在で50万円台後半から80万円台後半(R~Z番)といった所でしょうか。
新品が20万円台で購入できた昔の相場を知っている方からすれば、驚愕の値上がり率ですね。

そんな人気モデルGMTマスターIIにはマニアが血眼になって探している幻の個体が存在します!
ロレックスマニア垂涎の3186キャリバーを搭載したレアモデル

GMTマスターII(Ref.16710)は本来Cal3185搭載ですが、Z7番代後半からM番の個体にCal3186を搭載したモデルが存在します。
(Cal3185とCal3186の違いは耐磁性に優れるブルーパラクロム製ヒゲゼンマイを採用し性能面の向上が図られたとのこと。Cal.3186は現行機向けに開発されていますので116710に搭載されています。)

最近はスティックダイアルが急上昇しておりますが、スティックダイアルは当時中古市場でもよく見る事ができた個体です。


Scroll To Top