ロレックスブログ2020

グランドセイコーからブランド初のセラミックスモデルが登場

ぜんまいのほどける力を動力源としながら、水晶からの正確な信号によって制度を制御する、電池も充電池も搭載せず、クオーツ並の高精度を実現することに成功した「9Rスプリングドライブ」を搭載し、グランドセイコーとしては初めてセラミックスをケース全面に採用する新しいコレクションが登場。伝統的造形はそのままに残しながら、これまでにないスポーティで先鋭的なデザインを実現しています。

このほか、ハイビ―トムーブメントが魅力の「9Sメカニカル」の新作やマスターショップ限定モデルなど、注目モデルが多数登場いたします。

グランドセイコーとしては初めてセラミックスをケース全面に採用する新しいコレクションです。ケースはアウターケースにジルコニア・セラミックスを、インナーケースにブライトチタンをそれぞれ採用したハイブリッド構造を採用しています。立体的な針とアワーマークは、ダイヤカットによって優れた視認性と美しさを両立しており、革新的なスポーティさを生み出しています。特別制度ムーブメントの証として、シースルーバックの裏ぶたから見える回転錘には18Kイエローゴールド製の「獅子の紋章」のワッペンがはめ込まれる豪華な仕様となっています。

 


Scroll To Top