ロレックスブログ2020

北京の王府井が銃を持つ強盗事件で時計店の男が細部に逮捕された

昨夜7時ごろ、王府井マカオ中心の名表店で、男がおもちゃの銃を持って多くの腕時計を強盗にした後、車を乗っ取って逃げた。北京警察は通と報じ、警察は事件後、金宝街と東交差点は容疑者を取り押さえた二環。初歩的な審査で、生活に困っていた容疑で、強盗の念が出て、黒いプラスチックのおもちゃを持って店舗内に強盗を実施しました。現在、事件はさらに調査中です。
■強盗
女店員を縛って11元の腕時計を奪い取る
昨夜じゅう時ごろ、王府井冠亚時計城マカオセンターカルティエ専門店、じゅう余名の警察は現場検証にあたり。北側と西側の店のドアが閉まっていて、各警備員が守られています。
目撃者によると、昨夜7時ごろ、夫と主人はここで街を歩いていた。突然、仮面の悪党が慌てて名表店から飛び出したという。関係者によると、覆面男が銃を持ってカルティエの専門店に入り、時計を11元奪って逃げ、約300万元程度になるという。
別のメディアによると、こと発表し店社長の紹介によると、覆面の男が押し入り店舗スタッフ、店内にご飯を食べに行きました、ただ殘って1名の女性店员は当直、「彼は白いのプラスチック包帯を絡めた女店员の手に」。


Scroll To Top